恩田メモについて

恩田メモは、横浜市青葉区南西部の恩田町周辺、古くは武蔵国都筑郡恩田村と呼ばれたエリアについて、今のコトを残し、昔のコトを調べてメモするサイトです。


このサイトが目指す姿

横浜市青葉区は、横浜市の中でも比較的多くの里山が残っている地域です。しかし今残っている里山もいつまで残っているか分かりません。新しい街が生まれるのは好きだけど古い恩田がただ無くなるのも惜しい、そんな思いで今残っている事物から昔を調べ、恩田の今と昔をメモしておくことにしました。

恩田の情報を蓄えた辞書のようなサイトを目指すとともに、昔の恩田を知る人はそれを懐かしみ、これから恩田を知る人は恩田に興味が湧いて恩田が好きになる、そんなきっかけを生むサイトになれたらいいなと思っています。


筆者について

メモの筆者は恩田生まれの恩田育ち。筆者のことを少し書いておきます。

1970年代に恩田の日影山で生まれる。子供時代は野山から造成地まであちこち駆けずりまわって育ち、30歳ぐらいまで旧恩田村エリアで暮らした後、都会の横浜で一人暮らしをする。しかしその数年後、都会の暮らしに飽きて恩田に戻ると以前あったはずの野原や森が無くなっていることに気づく。未だ開発が続き現状が変化していく危惧から以下云々は前述あるいは後述のとおり、恩田メモを始める。

2015年後半からは恩田の外側に住んでいますが、暇ができれば恩田をぷらぷら歩きながらメモを続けています。


リンク

このサイトへのリンクに使えるバナーを置いておきます。


お問い合わせ

お問い合わせはメールフォームあるいは直接メールでどうぞ。

メールフォーム


掲載する内容に間違いが無いように心がけた調査を実施していますが、お気づきの点がありましたらご指摘ください。恩田のここをメモしてほしい!という要望や情報提供も大歓迎です。